北アイルランド出身のデザイナーJonathan Anderson(ジョナサン・アンダーソン)が、2008年にJW Andersonを創業しました。

手の込んだファッション小物のコレクションが注目を集めたことで、創業間もなく、2008年ロンドンファッションウィークの公式スケジュールに参加。

このデビューコレクションの成功により、評論家からの高い評価を受け、商業的にも成功を手にしたアンダーソン率いるブランドは、ロンドンで最も革新的かつ進歩的なブランドの一つとなっています。その個性的なデザイン美学で、メンズウェアとウィメンズウェアの要素を意図的に融合させた示唆や暗示に富んだシルエットを生み出し、マスキュリニティとフェミニニティをモダンに表現します。この個性的なビジョンでブランドはカルト的な人気となり、2010年にはJW Anderson ウィメンズのカプセルコレクションを発表しました。ブランド認知度が上がるとともに、ロンドンファッションウィークで行った初となるウィメンズコレクションの単独ショーは、世界の編集者やバイヤーから注視され、瞬く間にアメリカ、ヨーロッパ、アジア市場で高い評価を獲得。主な取引先にはアメリカではBarneys、Opening Ceremony、Dover Street Market、Jeffrey。またヨーロッパではDover Street Market、Selfridges、Le Bon Marche、Printempsがあります。

アジアではJoyce、伊勢丹、10 Corso Comoとなっており、オンラインではNet-a-Porter、Moda Operandi、Matchesfashion、Mr PorterなどでJW Andersonの商品をお求めいただけます。

時を経てJW Andersonは、受賞経験を持つ国際的ブランドに成長しました。過去には、ブリティッシュ・ファッション・アワードにて「レディ・トゥ・ウェア部門新人賞(2012年)」「ニュー・エスタブリッシュメント賞(2013年)」「メンズウェアデザイナー賞(2014年)」を受賞。

最近では、2015年のブリティッシュ・ファッション・アワードにて「メンズウェアデザイナー賞」と「ウィメンズデザイナー賞」の双方を受賞し、このような素晴らしい賞のダブル受賞という初の快挙を果たしました。また2017年のブリティッシュ・ファッション・アワードでは「ウィメンズウェアデザイナー賞」を受賞しています。

LVMH Moet Hennessyから投資を受けたことにより、さらにJW Andersonは期待される若手ブランドとしての地位を確立しました。投資を受けた後、ジョナサン・アンダーソンはLoewe(ロエベ)のクリエイティブディレクターに就任し、現在二つのブランドを牽引しています。

 

本社の求人をすべて見る

お探しの求人がない場合も、ぜひご応募ください。

1年間まで履歴書を保管させていただき、お探しの職種で採用枠が空き次第ご連絡させていただきます。

他のお仕事が決まった場合は、いつでもEメールでご連絡いただきましたらご応募を削除いたします。

Eメールの件名に、ご希望の職種を明記してください。

応募する